アマモリプラス ブログパーツUL5
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< カーテンコールに弱い | main | どっちからあけよう >>
わたしのあしながおじさん
120313_1514~01.jpg
皺/パコ・ロカ

図書館に買ってもらった!
スペインの漫画家、パコ・ロカの作品。
「皺」「灯台」のふたつの作品が入ってます。
これやばいよまじ静かにやばい。
結局買っちゃいそう。

しかし、
積ん読消化しようと読書してたら乱読ってか流し読みみたくなってきたので、一旦3日くらい禁読しようかと思ってます。
いま読みかけの3冊(エッセイとか短編)読み終わったら!
(ダイエットは明日から!)
買った本も積んであるのに図書館行くたびに限度ギリギリまで借りてきちゃうから、減らない。





先入観の話。

有名な人、名前よく聴く人のライブなんかを見て、
「やっぱすげーんだな!」
って思ったり、
(あるいは「そんな言うほどじゃないじゃん」って思ったり)
することがあるけれども。
わたしはこの人のライブを全く前情報なしで見たとしても同じ感想をもつんだろうか。
すごいって思えるんだろうか。
って考えると、イエスとは言えないなあって。
「うまい」はわかりやすいけれども。
新しいものはなるべくニュートラルな状態で聴きたいと常々思っているんだけど、
やっぱり影響されてしまうよね。にんげんだもの。
情報化社会。またちょっとちがうか。
ステマって効果あるんだろうねぇ。
友達のツイートでチーズバーガーって文字見ただけで翌日マック行っちゃうようなわたしは絶好のカモなんだろう。

逆効果な話。
そんな影響されやすいわたしがきらいな本の帯はこのふたつ!
・「衝撃の結末」系
・「泣ける」系
これがついてると、読んでる間中、もう、
「これがどう衝撃になるの!」
「どこで泣けんの?どこどこ?」
と気になりっぱなし。
そしてハードルが上がった結果、
「あんまし衝撃じゃなかったー!」
「あれ・・・泣くの、あそこだった・・・?え、やっぱ、あそこしかなかったっぽい・・・」
ってなる。これが非常にかなしい。
(わたしのせいだけど)
そのわりに、
「抱腹絶倒」系はなぜかセーフ。

逆に好きな帯は何か考えてみたところ、
・本文抜き出し系
・著名な人の詩的な一言感想系
みたい。

(そしてどこの分野でもこういうのをうまく使ってやってるんだろうなあと思う)
(わたし広告業界とかには入れなそうだ)





そんなこんなで、
あした!きょう!下北沢LOFT!
3/14(水)open18:30/start19:00、出演21:00頃、¥1500(1drink込)!

あまもりの先入観があるひともないひとも。笑
ご予約不要なので、ふらーっとあそびにきてください!
わたしもふらふらーっとお待ちしてます(^^)

おやすみなし!
スポンサーサイト
COMMENT