アマモリプラス ブログパーツUL5
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< こまったこまった | main | ティッシュが一周して帰ってきた! >>
ハッケンくんとOpeth新木場
見てみてミテ!じゃんっ!

120218_2213~01.jpg

角川文庫、ハッケンくんブックカバー!
帯のポイント地道にためてゲットです。
発送に時間かかるって書いてあったのに思いのほか早く届いて!
うれしー!かわいー!!
使おう*´`*





120218_1643~01.jpg

さてさて。今日はついに。Opeth新木場STUDIO COASTでした。
ちゃっかりHeritageTシャツ着て参戦。

120218_2343~01.jpg

セトリは大阪名古屋と一緒だったようなので、いちおう拾いものですが貼っておきます。

Devil's Orchard
I Feel the Dark
Face of Melinda
Slither
Credence
To Rid the Disease
Folklore
Heir Apparent
The Grand Conjuration
The Drapery Falls

Deliverance

いやあもうおもしろかった。
かっこよかった。
しかしおもしろかった。

[今夜のOpeth3行まとめ]
メンバーにイングウェイ
ボーカルはカルメンマキ
アンコールにwelcome to the jungleと見せかけたdeliverance

つまりミカエル絶好調。

Opeth最初に見たのはELP見に行ったロンドンのフェスでなんですけど、
そのときは曲ほとんど知らなかったから、
(BWPやってたこととMCがおもろかったことしか覚えてない)
今日はほんっとーーーにたのしかった。
演奏の方も、やっぱしうまい。
超絶技巧的なことはやらないんだけどきもちい。
賛否両論のHeritage、あれやばいよ。
ライブで聴いて「そうかこういう作品だったんだ」って思った。
ひきこまれてしまうクリーンの前半と、脳みそからなんか出てくる後半。
the grand conjurationなんてくるともうやっばい。
なんだか短かった。
大阪も名古屋も行けばよかったななんて思っちゃった。
2本立てで見たいね。
昔の激しいめの曲で1本と、
Heritageでまるまる1本。

Opethご一行はあしたは5:00起きでロシアだそうです。
SAKEの国ニッポンからウォッカの国ロシアへ。
ひー!ロシア!さむそー!って思ったけど、考えてみたらあのひとたち北欧のひとよね。
お気をつけて。よい旅よいライブを。またニッポン来てね!年1くらいで来てね!

まわりにOpethすきなひとってどーもいないんですけど、
(かっこいいよね!好みじゃないけど!)(うめーよね!あんま聴かないけど!)(←よく言われる)
オンラインでOpethともだちが増えたり開演前におひとりさまのおにーさんとちょっぴりOpethトークできたりしてわたしはほくほくです。
しかし新木場さむかった!
Tシャツで開場待ちしてたおにいさま方も風邪ひかないでね!

わたしも今日はちゃんとねむれそう。
ハチミツいれたカモミールティー飲みながらおわかれです。
おつかれさまでした(^^)/
スポンサーサイト
COMMENT